アセンションヴィラ
アセンションってなんだろう? ご一緒に探求してみませんか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFOは昔から来ていた
前回より続き

30万年前、地球外生命体アヌンナキに、DNA操作によって
創られた人類は、文明をつくり、世界中に広がり続けましたが
それ以後もUFOは地球を幾度も訪れていたようです。
その証拠は数々の宗教画の中にも見て取れます。

フランスの画家アート・デ・ゲルダー作「キリストの洗礼(キリストのパプテスマ)」
Aert de Gelder (1645-1727)
キリストの洗礼:上空の「鳩」ならぬ「UFO」から光線が照射されている。

クリックして拡大してご覧下さい。
5.jpg


17世紀のフレスコ画:十字架のキリストの両脇に2機のUFOが描かれている。
そのUFOを拡大すると顔が中に描かれていた。

クリックして拡大してご覧下さい。
7.jpg


14世紀 フランス ノートルダム 
聖母マリアを描いたタペストリー。
絵の向かって右後ろには同じ形のUFOが空に浮かんでいる。

クリックして拡大してご覧下さい。
9.jpg


これはルネッサンス時代の絵画で、夏の勝利と呼ばれるもの。
この絵の背景左上に2個のUFOが描かれている。

クリックして拡大してご覧下さい。
10.jpg


このほかにも色々とあるようですが、ここではほんの少しだけご紹介しました。
ほんとにびっくりですね!
現代ではUFOに科学的な位置づけを求めますが
この頃は神様の乗り物という意味だったのでしょうね。

さて、人類をつくったアヌンナキ(爬虫類型異性人)ですが
UFOが度々宗教画に現れるということは、その後も地球に来ていたということ。
そしてその別の名は・・・エロヒム。
そうです、旧約聖書に神として書かれている、エロヒムです。

アヌンナキは、シュメール語で、天から降りてきた人々。
エロヒムは、ヘブライ語で、天から降りてきた人々。

つまり、爬虫類型異性人=アヌンナキ=旧約聖書に書かれている神様エロヒム
ということになりますね。

実は、アダムとイブをつくった神様ってのはアヌンナキだったんですよ。

蛇(爬虫類)がアヌンナキだと思った人!! 
(。-_-。 )ノハイ  σ(-_-)ワタシ 初めそう思ってました。

まあ、それも正解ではありますがね・・・。
「え?神様もサタン(蛇)もアヌンナキ?」
まあ、そのお話はいずれ書くことにします。
じらすの好きなのよね。


(`Д´) ムキー!と思った人ぽちっと押してね。

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

テーマ:UFO - ジャンル:

地球外生命体 アヌンナキ・レプティリアン
以前、超簡単2012年アセンションの記事で
アヌンナキと惑星ニビルについて書きましたが、覚えていらっしゃいますか?

「地球人類を作ったのは惑星ニビルにいるアヌンナキである。」
という内容でしたね?

ではどうしてアヌンナキ(爬虫類型異星人)は地球人類を作る
必要があったのでしょうか?

ここから先はエデンの園のアダムとイブと蛇(爬虫類)のお話を
頭に置きながら読んでくださいね。

シュメール(メソポタミア文明・地球最古の都市文明といわれる)の資料によれば
当時、彼らアヌンナキの惑星ニビルでは、大気が減少しつつありました。
それを防ぐために黄金の粒子でつくったシールドをつくらなければ
いけませんでした。そしてその黄金を地球から採掘する必要があったのです。
そして、今から約30万年前、彼らは地球に降り立ちました。
初めは、ペルシャ湾の海水から採取しようとしたのですが
うまくいかなくて、結局は南東アフリカの金鉱で、つらい重労働により
採取するようになりました。
そしてその重労働対策が、人類創造でした。
つまり、アヌンナキ(エロヒムとも呼ばれます)は黄金採掘のための
労働力として、人類を創ったのです。
その方法は、その当時の地球に住む猿人の卵子とアヌンナキの精子を
体外受精させ、女性のアヌンナキ体内にて育てて、誕生させたということです。

この説ならホモエレクトスとホモサピエンスの間のミッシングリンク
に説明がつきますよね。
それまで、猿から進化してきた地球人類に突如として知的地球外生物の
遺伝子が加わったのですから。
その遺伝子はシュメールの文献にも残っているように
彼は人に知能を与える。
彼は人に知識を与える。
彼は人に自覚を与える。
彼は人に永遠の命を与えない。
というように、寿命を短くしたものでした。

私はアダムとイブがエデンの園を追い出されるお話で
どうして知恵の木の実を食べたことに神様がお怒りになったのか
分かりませんでした。
そして何故そこに邪悪の存在として蛇が出てくるのかも
分かりませんでした。
おとぎ話としての感覚しかありません。
でも、アヌンナキという存在を可としたとき、このエデンの園の
お話の意味が理解できました。
でも責められるべきは蛇(アヌンナキ)であってアダムとイブ
ではないでしょうに・・・。
多分、アダムとイブは追い出されたというより
そこ(エデン)にいられない状態になったのでしょう。
それとも、人類に罪というものを植え付けるためか・・・。

まだ体調が100%ではないので今日のところはこの辺で・・・
次回に続きます。


ほらほら美味しいりんごだよ~

FC2 Blog Ranking




テーマ:宇宙 - ジャンル:

UFO体験
本当はこの記事は書きたくないんですよね。
だって、UFOを見た(焼きそばUFOじゃないですよ。)なんて言うと、
たいていは「変人だ!」とか「頭のねじが緩んでるんじゃないの?」
といったリアクションなんですもん。
でも、数あるブログの中から、このサイトに来ていただいた方には
勇気を出してカミングアウトしちゃいます。

あ・それから前回の記事で最後の予告に入れたは見ていません。
(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ 過大広告です。<(_ _*)> スミマセン。

だいぶん引っ張りましたね、それでは、いよいよUFO目撃談!UFO
昨年秋のことです。まず1回目は、家の近くを車で走っていたときの事です。
信号で止まった助手席からフロントガラス越しに、正面の高い看板の上空に
停止したものが見えました。少し動いていましたが、ほぼ停止状態で
浮いていました。初めはヘリコプターかと思いましたが、ホバリングの音が
聞こえません。(窓は開いてました。)色は黒っぽい感じで円盤という形では
ありませんでした。「あれ何!」と運転中の夫に言うと「あれってどれ?」
との返事。(笑 指さしたとたんフッっと消えました。
ほんの短い時間でしたし、「何かの見間違いだわ!」と思って
その時はすぐに忘れました。
2回目の時は確信しました。これもタクシーで港の近くを走っていた時です。
後部座席の横の窓から空を眺めていると、ビルの向こう側遠くに2機の飛行物体が
タクシーと同じ方向に飛んでいました。窓ガラスにうつったごみかと思って
窓を開けました。やはり見えてます。民間機ではありません。
だって2機平行に並んで飛んでますもん。県内の自衛隊の飛行機かな?
でも・・・飛行機雲でてない・・・それに色が・・・半透明の感じで水色・・・。
形は横からしか見えないけど、多分円盤型です。
「ええええぇぇぇぇ!ありゃ絶対にUFOだわ!」っと急いでバッグの中の
携帯を取り出して、カメラ~っと構えたときには消えてました。

残念ながら映像はありません。<(_ _*)>

これがきっかけとなって、ネットからの情報を得ようとネットサーフィン
しだしました。そして何故か今ではアセンションのブログを書いているという
不思議なmaco姫のお話でした。
またそのうち、今度はUFOの中に乗っている方たちのことを書きますね。
お楽しみに。

次回は食についてです。


励みになります^^

FC2 Blog Ranking

テーマ:不思議な体験 - ジャンル:



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



募金

世界を変えるために                あなたにも出来ること

                                              無料でクリック募金 両方お願いします。 募金サイト イーココロ!



ブログランキング

3ヶ所クリックお願いしますね

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ



ブログ内検索



RSSフィード



プロフィール

maco姫

Author:maco姫
独立個人をめざして


寅年
天秤座
A型(よくO型と間違われます)



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。